日々の取り組み/コラム

算数オリンピックのエントリー開始!

いよいよ始まりました!今年度の算数オリンピックの受付開始です!

長男君、去年から楽しみにしていた大会です(^^)
算数オリンピックHP

まだ小2なので低学年部門のキッズBEEに参加をします。
初参加なので、予選を突破できる分かりませんが、すでに親がドキドキしています(^^;)

 

算数オリンピックをあまりご存じない人のために簡単に解説をしておくと、算数オリンピックというのは幾つかの部門に分かれています。

小学校1~3年生対象の「キッズBEE」
小学校4・5年生対象の「ジュニア算数オリンピック」
小学生全員(主に6年生向け)対象の「算数オリンピック」

そして、
中学校1・2年生対象の「ジュニア広中杯」
中学生全員(主に中3生)向け対象の「広中杯」
と5つに分かれています。

※ちなみに、よく似た名前の数学オリンピックというのがありますが、それとは全くの別物です。

この算数オリンピックは使う知識は学校の指導要領の範囲を超えないものの、発想力や思考力をフル回転させないと到底解けないような問題がずらりと並んでいます。

事実、キッズBEEの問題で父ちゃんも相当苦戦する問題が沢山ありました(苦笑)

 

さて、このキッズBEEに向けて、毎週末には過去問を1問ずつ取り組ませてきました。

 

長男君は金メダルを取る気満々のようですが、父ちゃんから見ると、まだまだ明らかに実力不足。。。

毎週末の1問ずつでも初回のチャレンジでは解けず(もしくは誤答)、ヒントを出してようやく解ける感じです。
勿論、ぱっと解けちゃう問題もそれなりにあるんですが、予選突破のラインは正答率7割程度と言われていますので、今のままだと「まだ厳しいか!?」という感じですね。

 

6月10日が予選の日なので、残り約2か月になりました。

2年生にもなったことだし、これからは土日には1日2問×二日間=4問のペースでやろうかと考えています。

1大会の平均問題数は8問なので、2週間で8問(1年分)。1か月で2年分。2か月で4年分をこなす計算になります。

さー、長男君にはっぱをかけながら、あと2か月で仕上げるぞー!!!!


ブログランキングに参加中!
一つずつポチポチ、宜しくお願いいたします(^^)

にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村(家庭教育)

人気ブログランキング(在宅学習)